下北沢のヨガスタジオ kripalu Japan - ヨガ&セラピー

プレスポイント

「プレスポイント」とは、ポーズを取るときに、押し出す力をどこに向けるかを示すポイントのことです。必要最小限の力で無理なく体を最大に開くプレスポイントを使うと、呼吸が深まり、心が集中し、気づきが広がるきっかけになります。

主な内容

ほとんどの人にとって、ヨガの練習で大切な入り口となるのがポーズの取り方です。これを、初期の段階でしっかりと身に付けると、単にポーズが取り易くなるだけでなく、体を通して心・自然・生命への理解にまで意識が広がり、ヨガをすることがさらに面白くなってきます。

たとえヨガをする動機が精神的なものでも、体との関わりは、心を見つめ、洞察を深める上で大切な要素であることが、最近の科学的研究で分かってきています。

自己探求を目的としたクリパルヨガでも、ポーズを取るプロセスで、体と体との関わりを体験することは、とても重要なものと捉えていて、その手法として「プレスポイント」と呼ばれるテクニックを使います。

「プレスポイント」とは、ポーズを取るときに、押し出す力をどこに向けるかを示すポイントのことです。必要最小限の力で無理なく体を最大に開くプレスポイントを使うと、呼吸が深まり、さらに心が集中し、気づきが広がるきっかけになります。

一般的には、ポーズごとにその取り方が違っていますが、プレスポイントの場合、ポーズの骨組みを構築するテクニックなので、いくつかのプレスポイントさえ覚えれば、すべてのポーズに応用できてしまう非常に便利なものです。

このシリーズクラスでは、3回のテーマに沿って、学びを深めていきます。ヨガの初心者から経験者まで、自己探求の入り口となるポーズの取り方に興味のあるすべての方にお勧めのプログラムです。

◎次回開催は未定です。スケジュールが決まり次第、公開します。