はじめてのアーユルヴェーダ

リチャリヤ(季節に合わせたセルフケア)とディナチャリヤ(毎日の日課)を中心に、それらを実践する本質的な意味を紹介します。からだと暮らしを整える“スパイス”に、アーユルヴェーダを試してみませんか?

在庫切れ

梅雨明けとともに近づく夏。
アクティブに活動したい一方で、連日の暑さや湿気、夏バテ症状などが辛く感じることはありませんか?

古代インドの知恵「アーユルヴェーダ」では、夏は熱や湿り気のあるピッタ(火と水)が上昇する季節と捉えます。
そしてこのピッタは、自然界に生きる私たちすべてが持っており、誰でも夏になればピッタが増えます。
自然界には常にバランスを取ろうとする力が働きあっており、アーユルヴェーダはそれをわかりやすく理解する「おばあちゃんの知恵」のようなものです。

この講座では、アーユルヴェーダの基礎を知り、自分の体や心の中で起きていることに興味を持つきっかけを作ります。心身の調子に合わせたセルフケアの方法は、実はシンプルなものが多く、暮らしを整えるたくさんのアイデアに溢れています。

体を動かして、ピッタの変化を感じる体験も含みますので、動きやすい服装でいらしてください。
実際の生活の中で、どうしたらいいだろう?と迷うことがあれば、それについて考えるQAも行います。

予定トピック(順不同)

  • アーユルヴェーダとは?
  • アーユルヴェーダの健康の定義
  • ドーシャとは?
  • 夏に増えるドーシャ「ピッタ」について:からだを動かして、ピッタを感じよう!
  • ディナチャリヤ(アーユルヴェーダ式おすすめの日課)
      ジャラネティ(鼻うがい)とタンクリーナーの使い方紹介
      ナシヤ(鼻へのオイル塗布)とアヴィヤンガ(セルフマッサージ)の体験
  • リチャリヤ(季節に合わせた過ごし方)
      食事法、アロマ、ライフスタイルに取り入れたいこと
  • 夏のヨガのポイント
同日16:00-17:20開催!「夏のクリパル・アーユルヴェディック・ヨガ」

この入門ワークショップで習ったエッセンスが、どのようにヨガクラスに活かされているか、体験してみましょう!
併せての受講がおすすめです!

単発クラスの詳細はこちら!

開催内容

日 程2017年7月8日(土)
時 間13:00-15:00
場 所クリパル・ジャパン
指 導三浦まきこ
受講費3,500円(税別)
締切日お申込・お支払いの締切は、7月3日(月)となります。
定 員20名
持ち物動きやすい服装、ミニタオル、筆記用具

講師プロフィール

三浦まきこ

三浦まきこ(みうらまきこ)

2004年”muku yoga”としてヨガ指導を始め、2005年退職と同時に渡印、インド政府公認シバナンダヨガ教師養成コース修了。2005年東京都銀座にMUKU STUDIOをオープン。
徐々にクリパルヨガ教師のあり方に対する共感が強まり、2006年よりクリパル・ジャパンの経営に携わる。2007年米国クリパルセンター公認500時間ヨガ教師トレーニング修了、山梨へ転居。母、妻、ヨガ教師という肩書き以上に、女性である自分自身に正直に、リアルであることを大切にしながら、ヨガ指導やスタジオ運営に関わっている。

  • 米国クリパルセンター公認ヨガ教師(500時間)
  • 米国クリパルセンター公認アーユルヴェディックヨガ教師
  • インド政府公認シバナンダヨガ教師
  • ヨガアライアンス登録ヨガ教師(E-RYT500)

キャンセルについて

キャンセルのご連絡は、メールでのみ受け付けております。
reserve@kripalu.jp

〈キャンセル規約〉
お申込みの締切日以降のキャンセルにつきましては、お振込の有無にかかわらず以下のキャンセル料をご請求させていただきます。いずれの場合も、返金時の振込手数料、クレジットカード決済手数料(5%)はご負担いただきます。
 ・締切日以降〜開催4日前:50% ・開催3日前〜当日:100%

注意事項

  • 締切日の時点で最少催行人数に満たない場合は、開催をキャンセルさせていただくことがございます。予めご了承ください。

説明

梅雨明けとともに近づく夏。
アクティブに活動したい一方で、連日の暑さや湿気、夏バテ症状などが辛く感じることはありませんか?

古代インドの知恵「アーユルヴェーダ」では、夏は熱や湿り気のあるピッタ(火と水)が上昇する季節と捉えます。
そしてこのピッタは、自然界に生きる私たちすべてが持っており、誰でも夏になればピッタが増えます。
自然界には常にバランスを取ろうとする力が働きあっており、アーユルヴェーダはそれをわかりやすく理解する「おばあちゃんの知恵」のようなものです。

この講座では、アーユルヴェーダの基礎を知り、自分の体や心の中で起きていることに興味を持つきっかけを作ります。心身の調子に合わせたセルフケアの方法は、実はシンプルなものが多く、暮らしを整えるたくさんのアイデアに溢れています。

体を動かして、ピッタの変化を感じる体験も含みますので、動きやすい服装でいらしてください。
実際の生活の中で、どうしたらいいだろう?と迷うことがあれば、それについて考えるQAも行います。

予定トピック(順不同)

  • アーユルヴェーダとは?
  • アーユルヴェーダの健康の定義
  • ドーシャとは?
  • 夏に増えるドーシャ「ピッタ」について:からだを動かして、ピッタを感じよう!
  • ディナチャリヤ(アーユルヴェーダ式おすすめの日課)
      ジャラネティ(鼻うがい)とタンクリーナーの使い方紹介
      ナシヤ(鼻へのオイル塗布)とアヴィヤンガ(セルフマッサージ)の体験
  • リチャリヤ(季節に合わせた過ごし方)
      食事法、アロマ、ライフスタイルに取り入れたいこと
  • 夏のヨガのポイント
同日16:00-17:20開催!「夏のクリパル・アーユルヴェディック・ヨガ」

この入門ワークショップで習ったエッセンスが、どのようにヨガクラスに活かされているか、体験してみましょう!
併せての受講がおすすめです!

単発クラスの詳細はこちら!

開催内容

日 程2017年7月8日(土)
時 間13:00-15:00
場 所クリパル・ジャパン
指 導三浦まきこ
受講費3,500円(税別)
締切日お申込・お支払いの締切は、7月3日(月)となります。
定 員20名
持ち物動きやすい服装、ミニタオル、筆記用具

講師プロフィール

三浦まきこ

三浦まきこ(みうらまきこ)

2004年”muku yoga”としてヨガ指導を始め、2005年退職と同時に渡印、インド政府公認シバナンダヨガ教師養成コース修了。2005年東京都銀座にMUKU STUDIOをオープン。
徐々にクリパルヨガ教師のあり方に対する共感が強まり、2006年よりクリパル・ジャパンの経営に携わる。2007年米国クリパルセンター公認500時間ヨガ教師トレーニング修了、山梨へ転居。母、妻、ヨガ教師という肩書き以上に、女性である自分自身に正直に、リアルであることを大切にしながら、ヨガ指導やスタジオ運営に関わっている。

  • 米国クリパルセンター公認ヨガ教師(500時間)
  • 米国クリパルセンター公認アーユルヴェディックヨガ教師
  • インド政府公認シバナンダヨガ教師
  • ヨガアライアンス登録ヨガ教師(E-RYT500)

キャンセルについて

キャンセルのご連絡は、メールでのみ受け付けております。
reserve@kripalu.jp

〈キャンセル規約〉
お申込みの締切日以降のキャンセルにつきましては、お振込の有無にかかわらず以下のキャンセル料をご請求させていただきます。いずれの場合も、返金時の振込手数料、クレジットカード決済手数料(5%)はご負担いただきます。
 ・締切日以降〜開催4日前:50% ・開催3日前〜当日:100%

注意事項

  • 締切日の時点で最少催行人数に満たない場合は、開催をキャンセルさせていただくことがございます。予めご了承ください。