ヨガ指導者向け マタニティヨガ体験会

このワークショップでは、ヨガインストラクターで、今後マタニティヨガ指導を検討したい方を対象に、マタニティヨガを生徒として体験する機会を提供します。指導の方向性やマタニティヨガの効果・効能について、自分の体験を通して心身で感じるきっかけとなるでしょう。

在庫切れ

主な内容

マタニティヨガを指導するかどうか、迷うことはありませんか?
一般向けのヨガとの違いや、自分が興味を持てるかどうか、また、どんな効果や指導の特徴があるのか、想像はできても、あまりはっきりわからない点があるかもしれません。

このワークショップでは、ヨガインストラクターで、今後マタニティヨガ指導を検討したい方を対象に、マタニティヨガを生徒として体験する機会を提供します。指導の方向性やマタニティヨガの効果・効能について、自分の体験を通して心身で感じるきっかけとなるでしょう。
ヨガ体験の後、シェアリングで様々な個別の体験を分かち合い、大まかなマタニティヨガ指導のポイントを確認します。
妊娠中(安定期以降)の参加も大歓迎です。

講師からのメッセージ

少子高齢化の時代とはいえ、妊婦がヨガから受け得る恩恵は計り知れません。一般の人、高齢者などの中に、妊婦が混ざっても、誰にとっても安全なクラスを提供することができれば、ヨガは人と人、地域をつなぐ手段としても非常に可能性のあるものだと考えます。また、妊婦の高齢化に伴い、妊婦への安全なヨガ指導をするために必要な知識、技術の習得は、これから社会的にも求められていくでしょう。
例えば、腰痛の経験がなくとも、腰痛に応じたヨガの指導を学ぶことができるように、妊娠経験の有無によらず、マタニティヨガの指導を学ぶことができます。母子の健康、女性の心身の安定、家族や命のつながりに興味のある方、ぜひご参加ください。

開催内容

日 時 2019年3月9日(土) 13:30-15:30
場 所 クリパル・ジャパン
指 導 三浦まきこ
対 象 クリパルヨガ教師、
ヨガアライアンス認定200時間ヨガ教師トレーニング修了者(またはそれと同等)
受講費 3,500円(税別)
締切日 お申込・お支払いの締切は、3月4日(月)となります。
持ち物 動きやすい服装、ヨガマット(レンタル300円)、筆記用具

◎トレーニング説明会のお知らせ
ワークショップ終了後、「85時間マタニティヨガ教師トレーニング」の無料説明会を開催します。合わせてご参加ください。

説明会に申し込む

講師プロフィール

三浦まきこ

三浦まきこ

20代でヨガを始め、30代でヨガ教師となり、ヨガスタジオを主催。37歳で妊娠、自宅出産を経験し、日々変化する女性の心と体の健康に、ヨガはなくてはならないものと実感。自身の妊娠中にマタニティヨガを学び始め、産後指導を開始、米国クリパルセンターおよびインドにて、継続トレーニングを受ける。また、40代で流産等を経験、妊娠に関わる女性の体験の重さ、深さと、ヨガや瞑想によるサポートの重要性を感じる。妊娠期の女性の、心身の健康はもちろん、感受性の強さ、自分自身や赤ちゃんとの精神的つながりをヨガでサポートし、女性が一人の人間として、また妊娠、出産、子育てを通して、成長していける土台作りの一助となることを願っている。

  • 米国クリパルセンター公認ヨガ教師(500時間)
  • 米国クリパルセンター公認アーユルヴェディックヨガ教師(500時間)
  • インド政府公認シバナンダヨガ教師
  • ヨガアライアンス認定E-RYT500
  • ヨガアライアンス認定マタニティヨガ教師(RPYT)

キャンセルについて

キャンセルのご連絡は、メールでのみ受け付けております。
reserve@kripalu.jp

〈キャンセル規約〉
締切前日までのキャンセルは、受講費全額をご返金いたします。
締切日以降のキャンセルにつきましては、お振込の有無にかかわらず以下のキャンセル料をご請求させていただきます。いずれの場合も、返金時の振込手数料、クレジットカード決済手数料(5%)はご負担いただきます。
 ・締切日以降:50% ・開催3日前〜当日:100%

注意事項

  • 締切日の時点で最少催行人数に満たない場合は、開催をキャンセルさせていただくことがございます。予めご了承ください。

説明

主な内容

マタニティヨガを指導するかどうか、迷うことはありませんか?
一般向けのヨガとの違いや、自分が興味を持てるかどうか、また、どんな効果や指導の特徴があるのか、想像はできても、あまりはっきりわからない点があるかもしれません。

このワークショップでは、ヨガインストラクターで、今後マタニティヨガ指導を検討したい方を対象に、マタニティヨガを生徒として体験する機会を提供します。指導の方向性やマタニティヨガの効果・効能について、自分の体験を通して心身で感じるきっかけとなるでしょう。
ヨガ体験の後、シェアリングで様々な個別の体験を分かち合い、大まかなマタニティヨガ指導のポイントを確認します。
妊娠中(安定期以降)の参加も大歓迎です。

講師からのメッセージ

少子高齢化の時代とはいえ、妊婦がヨガから受け得る恩恵は計り知れません。一般の人、高齢者などの中に、妊婦が混ざっても、誰にとっても安全なクラスを提供することができれば、ヨガは人と人、地域をつなぐ手段としても非常に可能性のあるものだと考えます。また、妊婦の高齢化に伴い、妊婦への安全なヨガ指導をするために必要な知識、技術の習得は、これから社会的にも求められていくでしょう。
例えば、腰痛の経験がなくとも、腰痛に応じたヨガの指導を学ぶことができるように、妊娠経験の有無によらず、マタニティヨガの指導を学ぶことができます。母子の健康、女性の心身の安定、家族や命のつながりに興味のある方、ぜひご参加ください。

開催内容

日 時 2019年3月9日(土) 13:30-15:30
場 所 クリパル・ジャパン
指 導 三浦まきこ
対 象 クリパルヨガ教師、
ヨガアライアンス認定200時間ヨガ教師トレーニング修了者(またはそれと同等)
受講費 3,500円(税別)
締切日 お申込・お支払いの締切は、3月4日(月)となります。
持ち物 動きやすい服装、ヨガマット(レンタル300円)、筆記用具

◎トレーニング説明会のお知らせ
ワークショップ終了後、「85時間マタニティヨガ教師トレーニング」の無料説明会を開催します。合わせてご参加ください。

説明会に申し込む

講師プロフィール

三浦まきこ

三浦まきこ

20代でヨガを始め、30代でヨガ教師となり、ヨガスタジオを主催。37歳で妊娠、自宅出産を経験し、日々変化する女性の心と体の健康に、ヨガはなくてはならないものと実感。自身の妊娠中にマタニティヨガを学び始め、産後指導を開始、米国クリパルセンターおよびインドにて、継続トレーニングを受ける。また、40代で流産等を経験、妊娠に関わる女性の体験の重さ、深さと、ヨガや瞑想によるサポートの重要性を感じる。妊娠期の女性の、心身の健康はもちろん、感受性の強さ、自分自身や赤ちゃんとの精神的つながりをヨガでサポートし、女性が一人の人間として、また妊娠、出産、子育てを通して、成長していける土台作りの一助となることを願っている。

  • 米国クリパルセンター公認ヨガ教師(500時間)
  • 米国クリパルセンター公認アーユルヴェディックヨガ教師(500時間)
  • インド政府公認シバナンダヨガ教師
  • ヨガアライアンス認定E-RYT500
  • ヨガアライアンス認定マタニティヨガ教師(RPYT)

キャンセルについて

キャンセルのご連絡は、メールでのみ受け付けております。
reserve@kripalu.jp

〈キャンセル規約〉
締切前日までのキャンセルは、受講費全額をご返金いたします。
締切日以降のキャンセルにつきましては、お振込の有無にかかわらず以下のキャンセル料をご請求させていただきます。いずれの場合も、返金時の振込手数料、クレジットカード決済手数料(5%)はご負担いただきます。
 ・締切日以降:50% ・開催3日前〜当日:100%

注意事項

  • 締切日の時点で最少催行人数に満たない場合は、開催をキャンセルさせていただくことがございます。予めご了承ください。