下北沢のヨガスタジオ kripalu Japan - ヨガ&セラピー

私たちについて

理念

クリパル・ジャパンは、心身の成長を促すヨガを、自己探究の手段としてとらえ、より健全で調和のとれた生活に役立つように普及することを理念とします。その観点から、私たちは、参加者に特定の価値観や意識状態を強要することなく、彼らの体験を通した気づきによって主体的に自分自身を見つめ、相互に安心して学び合える安全な環境を提供することに努めます。そのために、ヨガをはじめとする様々なクラスやワークショップを指導する上で、以下の点を大切な指針とします。

心身一如

心の問題と肉体症状を切り離してとらえることには限界があります。
心身の調和を計るためにも、まず、心と体がどのように関わり合っているのかということに注目します。

自然の法則

自然界の一部である私たちがその法則に反するとき、必ず心身に不必要な緊張が生じてきます。
緊張の原因を探ると同時に、より自然の流れに合ったライフスタイルや生き方を奨励します。

内面の知恵

私たち一人一人の内面には、自分の求めるものを知る知恵や、本来の自分自身を回復する能力が備わっています。
自らの気づきによって自己を体験的に理解することを重視します。

プロセスの尊重

私体験的に理解していくプロセスは、各々固有なものです。
結果を早急に求めることなく、今、起きていることを必要なこととして肯定し、各自に合ったプロセスを尊重します。

日常生活への統合

ヨガ体験によって得た学びと気づきが、より健やかで豊かな人生となるように、
各自の日常生活で活かされ、統合されることを指導の最終的な意図とします。

沿革

2004年東京都渋谷区にて「クリパル・ヨガスタジオ」を開設

2006年銀座MUKUスタジオと合併し、株式会社クリパル・ジャパンを設立

2011年世田谷区下北沢に移転

主な事業

  • クリパルヨガに関するプログラム及びトレーニングの実施
  • フェニックス・ライジング・ヨガセラピー(PRYT)に関するプログラム及びトレーニングの実施
  • 海外からの講師招聘
  • 書籍及びDVDの制作、出版、監修・指導
  • 法人への講師派遣
海外講師 招聘の歩みと実績

クリパル・ジャパンと米国最大のホリスティックセンター「クリパルセンター」、ヨガ哲学を基にした「フェニックス・ライジング・ヨガセラピー」との親交は1990年代に始まり、20年以上に渡ります。2007年以降、クリパルセンターの誇る「200時間クリパルヨガ教師トレーニング」をはじめとする歴史と実績のある様々なトレーニングを日本に招致し、開催してきました。その後も、クリパルを代表する講師陣や、フェニックス・ライジング・ヨガセラピー創始者である、マイケル・リーらも続々と来日しています。 クリパル・ジャパンは、ヨガの叡智を現代生活に活かすべく、米国で長年に渡って実施され、改良されてきたトレーニングやプログラムの完成度、エッセンス、奥深さを保ちつつ、それらを日本人のライフスタイルに合わせて提供することを使命としています。

主な来日講師陣

Brahmani & Jashoda
200時間YTT / 陰ヨガTT ディレクター

Andrew Tanner
元クリパルセンター・ディレクター
現ヨガアライアンス・スポークスマン

Priti Robyn Ross
クリパルヨガ シニア教師

Sudha Carolyn
クリパルヨガ シニア教師 / リストラティブヨガTT ディレクター

Michael Lee
フェニックス・ライジング・ヨガセラピー創始者

書籍・DVD

2009年

DVD「あるがままのヨガ クリパルという、もう一つのヨガ。」

もっと詳しく見る

2010年

DVD「ママとベビーのしあわせマタニティヨガ」(監修)

もっと詳しく見る

2011年

DVD「シンプルに深めるヨガ クリパルヨガのプレスポイント」(指導・監修)

もっと詳しく見る

2011年

書籍『クリパルヨガ ヨガの実践と人生へのガイド』

もっと詳しく見る

 

Mail magazine

クリパル・ジャパンのメールマガジン
「KRIPALU EXPRESS」
ワークショップのお知らせや最新コラムなどをお届けします。
お気軽にご登録ください。

Corporate info

〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-26-15 3F
TEL : 03-6407-8446 Mail : studio@kripalu.jp
小田急線/井の頭線 下北沢駅 西口徒歩2分 北口徒歩3分