下北沢のヨガスタジオ kripalu Japan - ヨガ&セラピー

200時間クリパルヨガ教師トレーニング

米国クリパルセンター公認ヨガアライアンス認定

200時間クリパルヨガ教師トレーニング

40年の歴史と実績 ヨガアライアンス200時間認定

「クリパルヨガ教師トレーニング(YTT)」は、米国クリパルセンターにおける40年以上の歴史の中で、幾度も検討と改良が加えられ発展してきました。日本においては、2007年12月に初めて、クリパル・ジャパンで開講されました。2009年以降は、長年日本でクリパルヨガの普及に努めてきた三浦敏郎がディレクターを務め、開講しています。

YTT申込み前の受講をおすすめする集中コース

クリパルヨガ教師トレーニングは、ヨガの初心者を教育する場ではなく、責任あるプロのヨガ指導者を養成する専門プログラムです。したがって、トレーニングの学びを最大に生かすためにも、事前にヨガ(特にクリパルヨガ)の体験を踏まえた上で参加されることをおすすめします。

以下のクリパルヨガの集中コースや、フェニックス・ライジング・ヨガセラピー(PRYT)の一般向けコースは、クリパルヨガ教師トレーニングを目指すたくさんの方々が受講してきました。PRYTはクリパルヨガではありませんが、そのアプローチと手法は類似した多くの要素を備えているため、クリパルヨガの本質を体験的に理解できるようになります。

2018年冬コース 募集概要


開催形式 変更のお知らせ
2018年3月末時点で、2018年11月開催のコースは宿泊プランを伴わない形式に変更いたしました。
日程に変更はございませんが、実施会場がクリパル・ジャパンに変更となります。
すでにご検討いただいていた方にはご迷惑をおかけしますが、ご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。


日程

[冬コース] 12日間×2回の集中コースで開催
2018年11月24日(土)〜12月5日(水) 9:00〜18:00
2019年1月19日(土)〜1月30日(水) 9:00〜18:00

場所

クリパル・ジャパン (東京都世田谷区北沢2-26-15 井上ビル3F)

講師

三浦敏郎(ディレクター)、三浦まきこ(アシスタント・ティーチャー)、野見山文宏(解剖生理学講師) 他

受講費

[マニュアル代、消費税込]
通常料金:540,000
早期割引:486,000円(通常料金の10%OFF)

<特別割引>
集中コース「クリパル・ステージ1~3」受講者、またはPRYT一般コース[基礎~応用]修了者で、期日までにお申込の場合、以下の特別割引が適用となります。

特別割引:510,000円(通常料金+30,000円OFF)
早期特別割引:456,000円(早期割引+30,000円OFF)

*トレーニング期間中にレンタルマットをご利用いただいた場合、別途利用料が発生いたします(300円/日)。
*受講費のご入金確認後にご案内する副読本及び参考図書の代金は、上記の受講費には含まれておりません。

申込期限

最終申込締日:2018年10月24日(水)
特別割引の締日:2018年10月24日(水)
早期割引/早期特別割引の締日:2018年8月24日(金)

お支払いについて

ご提出いただいた書類を確認させていただいた後、2018年9月24日〜10月24日の間に選考結果をお知らせいたします。
受講費のお支払期限は、選考結果の通知日から2週間以内となりますので、予めご了承ください。
基本的には一括でご入金いただいておりますが、希望される方には分割払いも承ります。(受付は選考結果の通知後)
詳細は、以下の規約にてご確認ください。

分割支払に関する規約

2019年春コース 募集概要

日程

[春コース] 平日午後の時間帯で開催
2019年4月:8日(月)〜12日(金)、15日(月)〜19日(金)、22日(月)〜26日(金) 13:00〜18:00
2019年5月:13日(月)〜17日(金)、20日(月)〜24日(金)、27日(月)〜31日(金) 13:00〜18:00
2019年6月:10日(月)〜14日(金)、17日(月)〜21日(金) 13:00〜18:00

場所

クリパル・ジャパン (東京都世田谷区北沢2-26-15 井上ビル3F)

講師

三浦敏郎(ディレクター)、三浦まきこ(アシスタント・ティーチャー) 他

受講費

[マニュアル代、消費税込]
通常料金:540,000
早期割引:486,000円(通常料金の10%OFF)

<特別割引>
集中コース「クリパル・ステージ1~3」受講者、またはPRYT一般コース[基礎~応用]修了者で、期日までにお申込の場合、以下の特別割引が適用となります。

特別割引:510,000円(通常料金+30,000円OFF)
早期特別割引:456,000円(早期割引+30,000円OFF)

*トレーニング期間中にレンタルマットをご利用いただいた場合、別途利用料が発生いたします(300円/日)。
*受講費のご入金確認後にご案内する副読本及び参考図書の代金は、上記の受講費には含まれておりません。

申込期限

最終申込締日:2019年3月8日(金)
特別割引の締日:2019年3月8日(金)
早期割引/早期特別割引の締日:2019年2月8日(金)

お支払いについて

ご提出いただいた書類を確認させていただいた後、2019年2月22日〜3月8日の間に選考結果をお知らせいたします。
受講費のお支払期限は、選考結果の通知日から2週間以内となりますので、予めご了承ください。
基本的には一括でご入金いただいておりますが、希望される方には分割払いも承ります。(受付は選考結果の通知後)
詳細は、以下の規約にてご確認ください。

分割支払に関する規約

カリキュラム

ヨガアライアンス認定基準に基づきながら、クリパルヨガ特有の指導法やクラスデザインが多く含まれます。

  • アーサナ/プラーナヤーマ/瞑想他(100時間)
  • 指導法(25時間)
  • 解剖・生理(20時間)
  • ヨガ哲学/アーユルヴェーダ/倫理(30時間)
  • 指導練習(10時間)
  • マタニティヨガ、リストラティブヨガなど(15時間)

卒業生の声

2017年度卒業生

西川 真木枝さん

幼少の頃からの思考の癖に気づいて驚きました。繊細な心に寄り添ってくれた仲間がいてくれたことで自己受容が起き、トレーニング後は印象が変わった、柔らかくなったとよく言われます。ヨガ指導にも迷わなくなりました。

2018年度卒業生

加藤 幸恵さん

クリパルのYTTを選択したのは、ブレない軸となるヨガ体験をしたいという思いからでした。トレーニングと日常を丁寧に過ごす事で、知識や技術の習得とともに、既にある大切なものへの気付きも大きな収穫でした。ここで得た自信が、次へ向かう穏やかで前向きな今に生きています。

トレーニング中、自分が最大に開いていると感じていたポーズで仲間から「もっと可能性を感じる」と言われました。3人がアシストに入ってくれた事で想像以上に体が開いていた時にはとても感動しました。日頃から「このくらいでいい」と無難に収まろうとし、抑えつけていた自分に気づき、私の可能性を信じてくれる人が周りに居るのだと感じました。 (2015年度卒業生)

クリパルで学んだことや体験したことは、大きな自信と財産となって、私自身を静かに落ち着かせてくれます。みなそれぞれ、互いにありのままでいいんだと思えることで、そのままの自分を受け入れることができる。それは他人を受け入れることにも繋がり、以前よりも楽に生きることができている、自分の人生を歩んでいると感じています。 (2014年度卒業生)

知識だけではなく、体験から学ぶ。それまでの人生での学び方とは違う体験でした。日々の生活の中で本来の自分自身で生きること、リアルであることの大切さと難しさ、そこに向き合い続けることの価値を感じることができるようになったと思います。私自身が安心な場所で学んだように、ヨガに限らず、安心してその人自身でいられる空間を提供していきたいです。 (2012年度卒業生)

リアルな自分と向き合うことで、自分を被っていたものが一枚一枚剥がれて軽くなり、シンプルに、ありのままに、前向きになっていきました。仲間との繋がりも大きな力になりました。皆とシェアすることで気づきが何倍にも拡がり、深まったからです。ヨガがもっと好きになりました。 (2010年度卒業生)

仕事とトレーニングの両立は大変でしたが、「生徒にヨガを教えるのではなく、一人ひとりに寄り添って個々のヨガ体験を促すお手伝いをする」というクリパルティーチャーのエッセンスを、同じ意図を持った仲間と体験的に学べたことは、日常ではなかなか得られない深い時間でした。 (2012年度卒業生)

不完全な自分を受け入れることの安らぎを知りました。素晴らしい経験ができたことを誇りに思っています。卒業後のことは具体的に考えていなかったのですが、ティーチングはクリパルヨガの実践そのものだと理解できたので、ヨガ教師として活動していこうと心に決めました。 (2008年度卒業生)

よくある質問

Q.申込条件に、「クリパルヨガの体験があること」とあるのはなぜですか?+

A.クリパルヨガの特徴は、ヨガに対する現代的なアプローチと生徒の体験に基づいた指導法にあります。その指導法と背景にある理念を教師として適確に習得するには、クリパルヨガというものを生徒として体験することが必須です。このトレーニングを受講する前に、クリパルヨガ教師によるクラス、集中コース、ワークショップに参加し、クリパルヨガやクリパルヨガ教師の作る学びの環境というものを体験的に理解しておくことを強くお薦めします。

Q.修了するとどんな資格を得るのですか?+

A.クリパルヨガ教師トレーニングは、ヨガアライアンス認定トレーニング(200時間)であり、40年以上のヨガ教師トレーニングの歴史を持つ米国クリパルセンター公認の教師トレーニングです。したがって、YTT修了後には、クリパルヨガ教師としての認定されるだけでなく、ヨガアライアンスの登録ヨガ教師(RYT) としての申請資格も得られます。

Q.クリパル・ジャパンで開催される集中コースとの違いは何ですか?+

A.クリパル・ジャパンの集中コースのほとんどは、ヨガ、特にクリパルヨガに関するプログラムで、一般のヨガ生徒ばかりでなく、たくさんのヨガ指導者も参加されています。しかし、その対象は、あくまでも一般のヨガ生徒に向けたものです。一方、クリパルヨガ教師トレーニングは、ヨガを生徒に安全に指導する方法を身につけてもらうことと同時に、ヨガを通した自分自身への理解を深めることで、ヨガ指導者としての養成トレーニングとなります。

Q.教師認定基準は何ですか?+

A. 1.100%の出席 2.積極的なクラス参加 3.指導の能力と技量 4.ヨガの指導と練習における安全な空間の確保 5.プラクティス・ティーチ(指導実習)の評価 6.ホームワークの完了 7.プロとしての姿勢と倫理的行為

Q.病気などの理由で、休んだり遅刻や早退するとどうなりますか?+

A.認定基準として100%の出席が必要です。急病などでやむを得ず欠席、早退、遅刻などをした場合は、内容によっては補講やレポート提出などで対応できる場合もありますが、できないものもありますのでご了承ください。

Q.全米ヨガアライアンスへの申請方法を具体的に教えて下さい。+

A.登録申請には、申請費用$50及び年会費$65がかかり、トレーニング修了者が各自で行う必要があります。また、英語のみの受付となります。なお、登録に関してはご自身での手続きとなりますのであらかじめご了承ください。

Q.日本または世界に、クリパルヨガ教師は何人くらいいますか?+

A.世界には約8,000人程のクリパルヨガ教師がいます。日本では160人程がクリパルヨガ教師として活躍しています。

Q.卒業生は主にどこで指導していますか?また就職状況なども含めて卒業後の進路を教えて下さい。+

A.ヨガスタジオやスポーツクラブなどのフィットネス業界、公共施設などのサークル活動、企業ヨガ、個人レッスンなどで指導をしています。クリパル・ジャパンでは積極的な就職支援は行いませんが、外部からの講師依頼の際に、卒業生を紹介させてもらうことはあります。

お申し込み

申込条件
  • 18歳以上であること
  • 日本語による受講が可能であること
  • 高等学校もしくは同等の教育を修了していること
  • クリパルヨガを安全に指導するだけの技量、能力、感情面での成熟度および心理的安定性を備えていること
  • 集団で学習するための安全な環境作りに貢献できること
  • プログラムすべての必須課題に参加できるだけの医学的および精神的な健康を証明できること
  • 2年以上のヨガ経験があること
  • 過去6ヶ月間、定期的にヨガの実践をしていること
  • クリパルヨガの体験があること(一般のクラス以外にも、上記のクリパルヨガ関連の集中コースへの参加を強くおすすめします)
お申し込み方法

200時間クリパルヨガ教師トレーニングへのお申込しみを希望される方は、以下の「認定基準、責任同意書、倫理規定」を事前にご確認の上、願書をご提出ください。 提出いただいた願書及び過去のクリパルヨガの単発クラスや集中コースへの受講履歴や積極的な参加姿勢も考慮に入れて、選考を行います。 なお、願書のご提出は基本的にオンラインで受付いたしますが、書面を郵送もしくは持参する形での提出を希望される場合は、クリパル・ジャパンまでお問合せください。

認定基準・責任同意書・倫理規定 (pdf形式)

200時間クリパルヨガ教師トレーニング願書