下北沢のヨガスタジオ kripalu Japan - ヨガ&セラピー

ちょこっとヨガ講座 - 体に対するイメージ:体の硬さ①

今回のテーマは、ヨガをしていて「体が硬いと感じること」についてです。

ヨガを教える立場にいると、「先生の体、硬い所なんてないでしょうね」と言われたりします。しかし、実際には、どれほど長くヨガをしていても、体の硬さや痛みはいつも感じます。
ヨガの初心者は、体のどこかが少し硬いと感じると、すぐに「私、体硬いんです」と、まるで体全身が硬いかのような表現をします。

しかし、実際には、体のある部分を硬く感じていても、他の部分は必ずしも硬いわけではなく、柔らかく感じる部分もあったり、硬さと柔らかさの間には段階があるものです。部分と全体とを混合せずに、それぞれの違いに気づき始めたら、また、違って自分の体を見たり、感じたりできるかもしれません。

そのためにも、体を動かしながら、そこで起きていることに気づきを向けながらヨガをすることです。しだいに体の中で起きている微細な違いや変化を見極める力(感性)もついてくるでしょう。

また、体が硬いと言っていた人が、ある時から急に動きがスムーズになっていることがあります。そういう人に声をかけてみると、多くは本人もその変化に気づいていて、「そうなんです。最近、分かるようになったんです!」と答えてくれます。

この「分かった」とは、どういう事かと言うと、ポーズの取り方が分かるようになったということなのです。それまでは、がむしゃらに力を入れてポースを取ろうとしているので、かえって体全身がガチガチになってしまう。そのガチガチの体を自分が感じるから「硬い」と思うわけです。必ずしも体だけが硬いのではなく、その動かし方が分からないために心までが緊張してしまい、それによって体がますます硬くなってしまうのです。

だから、ポーズを習う時に大切なのは、力を入れる箇所と抜く箇所を見極める必要があります。クリパルヨガでは、一つ一つのポーズに対してプレスポイントという力を入れるポイントを体験的に習います。この知識が体験的に身につけば、必要なところに力を入れながらも、必要ない力は抜いてリラックスしていられるのです。多くの人は、力だけで体を伸ばそうとしますが、本当はリラックスすることで体は柔らかくなるのです。

続きを読む

<おすすめDVD>
体の硬さが気になる方へ。
ポーズをリラックスしておこなうコツ”プレスポイント”が学べる、DVD「シンプルに深めるヨガ クリパルヨガのプレスポイント」がおすすめ!

DVDの詳細・ご購入はこちら

2018-08-15

カテゴリ: ちょこっとヨガ講座

 

Mail magazine

クリパル・ジャパンのメールマガジン
「KRIPALU EXPRESS」
ワークショップのお知らせや最新コラムなどをお届けします。
お気軽にご登録ください。

Corporate info

〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-26-15 3F
TEL : 03-6407-8446 Mail : studio@kripalu.jp
小田急線/井の頭線 下北沢駅 西口徒歩2分 北口徒歩3分