下北沢のヨガスタジオ kripalu Japan - ヨガ&セラピー

ちょこっとヨガ講座 - 「心を集中させる」とは?

日頃の私たちの心は注意散漫で、色々なところに動き回って落ち着かないものです。心を集中させるとは、心の動きを止め、ある対象に定めるということです。ほとんどの瞑想ではこの心の集中から始めますが、そのためには集中する対象を決める必要があります。

心を集中する対象として、大きく分けて私たちの体の外にあるものと、内にあるものがあります。前者は、月の光や山の景色、曼荼羅、キャンドルの炎などで、比較的誰にでも楽に始められるでしょう。後者は、身体感覚や呼吸、心の思考や感情など、体の中で起きているもので、目に見えるものではなく感じていくものなので、慣れるまで少し練習が必要でしょう。

今回は、誰にでもできるキャンドル瞑想を紹介します。

キャンドル瞑想の手順:

1、体を安定させ座り、目を閉じます。
2、ゆっくりと長めの呼吸を1~2分繰返して心を落ち着かせます。
3、目を開けてローソクの炎に心を集中させます。
4、集中している対象から心が離れていることに気づいたら、再び、注意を戻します。
5、この繰り返しを10~15分間続けます。

この瞑想は、基本は目を明けていますが、途中で目が疲れたら、時々、瞼を閉じて休んでください。集中しようとして力んだり、頑張ると逆に緊張してしまいます。集中とは緊張することではなく、リラックスしていることです。集中する対象に、心をそっとやさしく置く感じで試してみてください。

2017-04-21

カテゴリ: ちょこっとヨガ講座

 

Mail magazine

クリパル・ジャパンのメールマガジン
「KRIPALU EXPRESS」
ワークショップのお知らせや最新コラムなどをお届けします。
お気軽にご登録ください。

Corporate info

〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-26-15 3F
TEL : 03-6407-8446 Mail : studio@kripalu.jp
小田急線/井の頭線 下北沢駅 西口徒歩2分 北口徒歩3分