下北沢のヨガスタジオ kripalu Japan - ヨガ&セラピー

スタジオブログ - マタニティヨガ教師トレーニング Q&A いただいた質問にお答えしました!

2019年1月〜3月、クリパル・ジャパン公認&ヨガアライアンス認定「85時間マタニティヨガ教師トレーニング」を開催します!

マタニティヨガに興味はあるものの、85時間のトレーニングについていけるのか、妊娠体験がない自分に指導ができるのか…など、二の足を踏んでいる方もいらっしゃることでしょう。

無料説明会で寄せられたリアルな質問に、プログラムのリード・ティーチャーである、三浦まきこがお答えします!

Q.ヨガ指導歴が浅いので
  トレーニングについていけるのか心配です。

トレーニングでは、まず体験し、体験したことのポイントを確認、指導練習、フィードバックを受けるのを繰り返し、指導技術を徐々に磨いていきます。 
少人数で丁寧に指導練習を受けることができますので、ヨガ指導そのもののスキルアップにも繋がるでしょう。また、特に難しく感じられることについては適宜補習が受けられます。
基本的に200時間レベルのヨガ教師トレーニングを修了した経験があれば、大丈夫です。

Q.自分に妊娠体験がないことが気になるのですが

たしかに直接の妊娠体験があることはパワフルですし、それがない場合、まるで自分で体験したことのように指導するのは無理があると思います。
カリキュラムの中で、助産師から解剖生理学を詳しく学ぶことができるので、妊娠の経過についての理解が深まり、妊婦の状態をより想像しやすくなると思います。常に変化していくものであることや、適切な対処法がわかると安心することも多いでしょう。

Q.「基礎,養成1,養成2」を2年に分けて
  受講することはできますか?

可能ではありますが、間が空くと、体験したことや集中して学んだことを忘れてしまいがちです。 「基礎」で習ったことを「養成1,2」で応用、実践していくので、その観点から、可能な限り続けて受講することを勧めます。

Q.ヨガアライアンス認定の申請をするには
  トレーニング修了後30時間の指導が必要ですが
  それができるか心配です。

クリパル・ジャパンで、卒業生が指導を担当できる、マタニティヨガクラスの新設を検討中です。また、トレーニングには、マタニティ混合クラスの指導法も含むので、一般のクラスに妊婦さんが参加できるように、既存のクラスの対象者の間口を広げることもできます。

マタニティヨガ教師トレーニング

2019年1月〜3月開講!マタニティヨガの専門家を育成する、クリパル・ジャパン公認&ヨガアライアンス認定のプログラム

無料説明会

実施概要や特徴について紹介するとともに、実際にマタニティヨガのクラスを体験していきます。
日時:2018年9月14日、10月12日、11月9日(金)14:00〜15:00

2018-10-07

カテゴリ: スタジオブログ

 

Mail magazine

クリパル・ジャパンのメールマガジン
「KRIPALU EXPRESS」
ワークショップのお知らせや最新コラムなどをお届けします。
お気軽にご登録ください。

Corporate info

〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-26-15 3F
TEL : 03-6407-8446 Mail : studio@kripalu.jp
小田急線/井の頭線 下北沢駅 西口徒歩2分 北口徒歩3分